【仮想通貨ニュース】韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbがハッキング被害に

韓国の大手仮想通貨取引所Bithumbがハッキングを受けました。

その被害額は3000万ドル(約33億円)にものぼります。

Bithumb画像1
[Notice for the suspension of all deposit and withdrawal service]
We checked that some of cryptocurrencies valued about $30,000,000 was stolen. Those stolen cryptocurrencies will be covered from Bithumb and all of assets are being transferring to cold wallet.

— Bithumb (@BithumbOfficial) June 20, 2018
「告知:全ての入送金サービスを停止」

約3千万ドル相当の複数の仮想通貨が窃盗されたと判明しました。

これらの損失は弊社が全額カバーし、他のすべてのアセットは現在コールドウォレットへと移されています。


Bithumb(ビッサム)とは

Bithumb(ビッサム)とは、韓国で最大の取引量を誇る仮想通貨取引所です。

韓国の仮想通貨取引所は、BithumbとKorbit、Coinoneの3社が三大仮想通貨取引所です。

中でもBithumbの取引量は、韓国全体の約76%(*2)を占めています。(2018年1月24日現在)

korbitが約12%、coinoneが約11%と、Bithumbが大きく突き放しています。

Bithumb(ビッサム)では、12種類の仮想通貨を取り扱っています。

日本国内と比べると、多くの仮想通貨を扱っているといえます。

Bithumb画像2


まとめ

つい先日もCoinrailでハッキングのニュースがありましたが、最近は海外取引所でのハッキングが相次いでいますね。

幸い今回のハッキングの件はBithumbが全額補填すると発表がありましたが、必ずしも補填されるとは限りません。

今回の33億円というのも相当な金額ですがこれ以上のハッキング被害を受けた場合は一企業では補填出来る額を超える事も容易に想像できます。

当倶楽部会員様にはいつも言っていますが、取引する分だけの通貨を取引所に預け取引が終わったらすぐに引き出しするか信用できるウォレットに保管しましょう。



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub