【プレセール実施中】取引所通貨ICOのGCOX(ジーコエックス)とは

世界初のセレブ達の暗号通貨とも言われアメリカで話題沸騰中のICOのGCOX(ジーコエックス)について今日はご案内致します。

日本国内では2018/8/5までプレセール価格で購入・参加することが可能です。


GCOX(ジーコエックス)のICO

ジーコエックス画像1
トークン名:ACCLAIM(アクリエイム)

通貨記号:ACM

トークン発行量:1,000,000,000枚

購入通貨:ETH(イーサリアム)

プレセール期間:2018/8/5まで

1ACM=0,6ドル
一般ICOセールが開始(7月~8月)されると、1ACM=2,4ドル~徐々に購入レートが上昇していくそうです。

公式サイト:https://gcox.com/jp/


GCOX(ジーコエックス)ロードマップ
ジーコエックス画像2


GCOX(ジーコエックス)とは

GCOXとは、GLOBAL CRYPTO OFFERING EXCHANGEの略称です。

まずGCOXとは、有名人の独自の仮想通貨の発行、独自コインが上場する取引所などを目指す、世界初の仮想通貨の取引所設立を目指しています。

そして有名人の独自通貨(セレブリティトークン)を発行することで、

・チャリティーオークションでの決済

・商品やサービスの販売における決済

・トークン購入者向けのライブ開催

・有名人との交流

などなど、興味があるユーザー・ファンから買いオーダーが入る仕組みを構築していきます。

現在有名人のSNS(ソーシャルメディア)のフォロワー数が、人気のバロメーターの一つになっていますが、GCOXでは有名人の独自コイン(セレブリティトークン)を発行することで、有名人とファンが仮想通貨を使って交流することができる新しい経済圏・フラットフォームを作ることを目指しています。
 
要するに有名人のブランド力を、仮想通貨を使うことで可視化・実現させ、その利益を還元するという事ですよね。


GCOX(ジーコエックス)に参加表明している有名人

ジーコエックス画像3
2018年秋頃に取引所設立・上場予定のGCOXについて、すでに参加を表明し・調印式済みの有名人は、

マニー・パッキャオ(ボクシング)

マイケル・オーウェン(サッカー元イングランド代表)

など、今後はF1業界・バスケ業界で有名なスター選手の独自コインを発行する可能性があるそうです。

2018年7月のパッキャオの世界戦では、GCOXがメインスポンサーを務める可能性があるそうです。

今回のGCOXのICOプロジェクトの独自コイン(ACCLAIM/アクレイム)は、プラットフォーム内の基軸・中心になるトークンです。

有名人の独自通貨(セレブリティトークン)を購入・売却する際には、必ずこのアクレイム(ACM)トークンが必要になります。

要するに自然と買いオーダーが集まり、価格上昇を見込めるトークンになれる可能性があるという事になります。
 

GCOX(ジーコエックス)の将来性

GCOXが設立する分散型取引所は、2018年からトレンドになると昨年から言われておりました。

しかし上述した通り、より多くのユーザーに利用してもらうことで本当の価値が生まれますので、宣伝・広告・プロモーションが重要になってきます。

取引所系トークンといえばBNB(バイナンストークン)は、最高値に213倍になった経緯があります。

また2018年5月は軒並み、取引所の独自トークンの価格上昇が目立っていました。

まだまだこれから一般セールが始まりますので、そのあたりにも期待したい所です。

また、これからどのスーパースターとの提携・独自通貨が誕生するか?将来が楽しみです。


まとめ

またまた流行りの取引所トークンですね。

プライベートセールは2018年第1四半期より早く開始されましたが、公開トークンの販売がいつ行われるのかは今のところ不明です。

公式サイトでもチーム参加の登録ができますので購入を考えている方は先に登録しておくといいと思います。
最近は取引所トークンが値上げ傾向なので当然、私勝俣は購入予定です。



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub