【2018年9月トークン販売予定!ICO案件】Mobu-セキュリティトークンについて

Mobuは証券トークンをローンチするエンドツーエンドのソリューションです。

MOBUは、SECとKYC / AML、独自の新しいエスクローなどのすべての規制に準拠し、より競争力のあるICOサービス価格設定環境を作成するために、投資家とICO発行者の両方を保護するための独自のMOB20標準プロトコルを実装するエコシステムです。 


MobuのICO

Mobu画像1
通貨記号:MOBU

トークン発行量:350,000,000枚

1 MOBU = 0.15 USD

プレセールのスケジュール 2018年9月1日 〜 2019年1月31日

プレセールボーナスあり

参加出来る通貨:BTC, ETH, Fiat

公式サイト:https://mobu.io/


ロードマップ
Mobu画像2



Mobu-セキュリティトークンとは

Blockchain Startup MOBUは、簡単にアクセスできるセキュリティトークンのICOプラットフォームです。

MOBU は、ブロックチェーン開発者が合法的かつ合理的かつ簡単にセキュリティトークンを開発して発行することを可能にするオールインワンプラットフォームを立ち上げています。

デジタルトークンのこの分類には、厳しい規制があり、適切に管理されなければ、さまざまな形で発行者のプロジェクトに損害を与える可能性があります。


トークン化証券

伝統的な証券は、通貨価値のある金融商品であり、所有権または会社の一部分の権利を表す株式とみなされます。

これらの資産をトークン化することにはいくつかの困難が伴います。

セキュリティトークンを提供するICOを開始することは、技術的、法的および規制上の要件があるため、困難です。

その結果、ICO事業者は、セキュリティトークンを発行しないことになりがちです。

MOBUは、セキュリティトークンに大きな利点があるため、これらの課題に取り組むソリューションを提供しています。

また、十分な規制枠組みがあれば、2027年にブロックチェーン市場を支配する見込みです。


MOBUの主なメリット


・より安い手数料。
ICOを開始する費用は、これまでの新規株式公開(IPO)よりはるかに費用対効果が高く、銀行機関などの中間者を排除しました。

さらに、セキュリティトークンは、弁護士への依存を減らす、スマート・コントラクト技術と並行して、料金も引き下げます。

スマート・コントラクトは費用の管理および証券自体の管理(例えば署名の収集、資金の配線など)を含む多くの方面の簡略化を可能にします

・より速く取引を実行。
中間者を排除することにより、セキュリティトークンを提供する発行者にとって、投資取引の処理速度はより速くなります。

セキュリティトークンの流通市場における瞬間的な取引決済は、発行体および投資家にとっては、大きな利点です。

・より多くの投資家にアプローチ。
インターネットに接続している人がすべて取引をすることができたら、潜在的な投資家数も劇的に増加できます。

世界のすべての潜在的な投資家にアクセスできることは、発行体にとってとても魅力的ものであり、健全なグローバル競争も創造できます。


まとめ

MOBUは証券市場とブロックチェーンとの間の橋渡しとして、非常に優秀な役目を持ちます。

あまり注目はされていませんが、個人的に期待しているICO案件です。

詳細希望、購入希望の方はご連絡お待ちしております。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub