【リップル(XRP)に好材料ニュース】リップル社が100社以上と契約を結ぶ!

リップル好ニュース画像1
リップル共同設立者兼COOのクリス・ラルセン氏は本日、カリフォルニア州で開催されたクリプト・ファイナンス・カンファレンス(Crypto Finance Conference) でリップル社が100以上の企業と契約を結んでいることを明らかにしました。

契約した企業はリップル社の技術を検証しただけではなく、将来的にリップル社の製品を商業的に利用することを決定し、動いています。

リップルCEOブラッド・ガーリングハウス氏(Brad Garlinghouse)は以前、同社が1週間に1つの銀行と契約を結んでいると述べていました。


“It’s been an incredible 2018 for us. We’re now signing up one bank to a production contract per week. We announced that we signed the largest bank in Kuwait, the National Bank of Kuwait, so if [Ripple] continues to build momentum and the dynamic there is the network effect.

The more participants, the more value in joining. So we’re seeing that momentum build.”

和訳:2018年はとても充実した年です。

現在、1週間に1つの銀行と契約を結んでいます。

最近発表したのは、クウェートで最大規模の銀行、ナショナルバンクオブクウェート(National Bank of Kuwaits)とも契約を結ぶことが出来たことです。

リップルがこのまま勢いに乗り続ければネットワーク効果に繋がるでしょう。

参加者が増えれば、その分価値が上がります。


まとめ

リップルは現在XRPの総供給量の6割を保持しており、その内91%はエスクロー(預託)として保管されています。

好材料続きでも中々高騰しにくいリップルですが、今回の契約した企業での商業利用が始まっていけば必ず需要は増えていくと思います。

私もリップルはかなりホールドしてるので高騰が待ち遠しいです。


『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub