【トークンセール実施中!ICO案件】XELS COINとは?

XELSは、地球温暖化などの環境問題の解決を目指す「エネルギー消費の効率化」のICOプロジェクトです。

XELSは世界の人々の 「豊かな生活」と「将来も快適に住み続けられる地球環境を維持すること」 の2つを目的・ビジョンを実現するために行う環境のICOプロジェクトです。

 

XELS COINのICO

XELS COIN画像1
通貨記号:SELS

トークン発行量:831,000,000 SELS + 240,550,000BELS

最小購入単位:1,000 SELS

XELS販売トークン(SELS)を発行します。このトークンは2018年の9月に独自のコインXELSへ1対1の割合で交換できます。

SELSからXELSへの交換開始予定:2018年9月  BELSからXELSへの交換開始:2018年末  XELSは取引所に上場されます。


ホワイトペーパー:ホームページからダウンロードしてください。


XELS COINのプロジェクト

XELSは、すでに「elesol」というエネルギー消費を効率化する技術(製品)を開発している点が大きな特徴です。

「elesol」はブレーカーなどに貼るだけで、電気使用量を削減することができる非常に優れたプロダクトです。

ICOで集めた資金は、「elesol」の研究開発費やマーケティング費用に使用されるとされています。

 

XELSが解決する課題「地球温暖化」

今日、全世界の電力消費量は22兆kWh以上に到達し、CO2排出量は122億トンにのぼります。

一方で、地球全体の森林、草原、農地などで吸収されるCO2は31億トンと言われており、大気中における二酸化炭素量が年々増加を続けている状況です。

elesolが全世界でもし10%の電気消費を削減することができれば、12億トンのCO2削減と同様の効果となり、実に地球の吸収量の38.6%と同じ効果になります。

人類は1800年代後半に化石燃料を燃やし始めるまで、今よりも摂氏2度(華氏3.6℃)暖かい地球に住んだことはありませんでした。

そして、気候の専門家はこの2度の違いはこの惑星上の生命を根本的に変化させる危険があると警鐘を鳴らしています。

仮に積極的な環境政策が近い将来に導入された場合でも、国際的な取り決めで合意された目標である、気温上昇を2℃以内に抑えることは極めて困難と言われています。

実際に地球温暖化が与える悪影響を見ていきましょう。

温暖化が与える悪影響
・米国西部では山火事により焼失する地域が200%~400%増加
・食品:米国やアフリカのトウモロコシ、インドの小麦の収穫量が温暖化1℃あたり5-15%減少
・北極海の氷の年間平均面積は温暖化1℃あたり約15%減少
・これらの要因は2100年までに平均で50㎝から1メートルの海面水位の上昇を示唆します。
・絶滅危惧種が世界全体の野生生物種の30%にのぼる
電力消費を効率化する「elesol」とは
【仮想通貨ICO】XELSの製品「elesol」の概要

elesolは日本製のエネルギーロスを防ぐ電磁波減衰プレートです。「elesol」のプレート特有の効果を活用することで、省エネルギーを実現し、電気使用量を削減することができます。

elesolは、電気代を8~20%削減することができ、同時にエコ活動にもなるため、「利用者」と「地球環境」のどちらにも貢献する製品であり、すでに日本国内では、工場や店舗を始めとして3万以上、また7か国合計で8万枚以上の導入がされています。


「elesol」のメカニズムを解説!

XELS(elesolのメカニズム)elesolが行う電力消費の効率化のメカニズムとしては、電流に発生するノイズを取り除くことで、余計に発生する電磁波の放出が減り、電気使用量が削減されるというメカニズムです。

詳しく解説していきましょう。まず、一般的に利用される電気は「交流」と呼ばれる電流です。

電流・電圧が周期的に変化する電気の流れ方を「交流」といいます。逆に一定の電気の流れを保つ電流は「直流」と呼びます。

交流が発生させる電圧の変化や高調波、雑音などの様々な要素によってノイズが発生します。

このノイズが余計な電磁波の放出を発生させ、余計なエネルギー消費を生み出します。

elesolの持つフィルター効果は、「このノイズが発生させる余計なエネルギー消費」を失くす役割を果たします。

これによって電力消費を最大8~20%削減する効果があります。


まとめ

すでにプロトタイプや技術開発を行っている企業が行うICOプロジェクトはホワイトペーパーで掲げている内容の実現可能性が高いことが予想されるため、安心感が強く、人気のICOプロジェクトになるケースが多いです。

最近のICOプロジェクトは上場が決まっていても、上場先の取引所との秘密保持契約(NDA)を締結しているため、ICO期間中に上場先の取引所情報が公表されるケースは少なくなっています。

また最新情報が入り次第、情報をアップデートしていきます。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub