【2018年10月末までICOセール開催!】ブロックチェーン体験を安全にするCloudbricとは?

2018年10月22日から10月31までトークンセールが開催予定のICO案件Cloudbricについて今日はご紹介致します。

CloudbricのICO

Cloudbric画像1
ICO実施期間:2018年10月22日~2018年10月31日まで

通貨記号:CLB

トークン発行量:440,000,000枚

購入可能通貨:ETH

トークン販売価格:1 CLB= 12,500 ETH

公式サイト:https://www.cloudbric.io/


ロードマップ
Cloudbric画像2


Cloudbricとは

Cloudbricは、エンタープライズクラスのウェブサイト、モバイルデバイス、暗号化資産のセキュリティ、およびVISION(特許出願中)と呼ばれるCNNベースの深い学習の新技術によって動力を与えられたコミュニティ主導の脅威情報データベースへのアクセスを備えた分散型ユニバーサルセキュリティプラットフォームです。

AI-techは、市場で最も正確な(偽陽性評価の低い)エンジンの1つを搭載しています。

私たちの目標は、一般的にWebを保護するだけでなく、グローバルな取引を保護しているかどうかに関わらず、ユーザーや企業のブロックチェーンの経験をすべて確保し、暗号技術を保護することです。

大衆に Cloudbricは現在、韓国とシンガポールのサービスベンダーとして、市場をリードするWebアプリケーションファイアウォールです。

Cloudbricは、韓国市場で最大のWebセキュリティベンダーであるPenta Security Systemsの社内ベンチャーとしてスタートしました。 

・複数の賞(SC Magazine、Stevie Awards、Info Security PGなど)および業界認定

・現在10,000人以上の組織/組織、50以上のパートナー/再販業者、世界中の25以上のデータセンター

・ガートナーのMagic Quadrant、Frost&Sullivanに選ばれ、SC Magazine Awardsで認定

・Cloudbricは、複数の賞、特許を保有し、APAC市場におけるベストセラーのサイバーセキュリティソリューションの創作者であるサイバーセキュリティ専門家のチームリーダーによって率いられています


Cloudbricの究極の目標

私たちの究極の目標は、ユーザーと企業がこのテクノロジーを将来的に採用することに自信をつけるように、ブロックチェーン分野へのより多くの安心感をもたらすことです。

さらに、サイバーセキュリティ市場における1つの一般的な問題は、セキュリティベンダーによるサイバー脅威データの民営化です。

例えば、エンタープライズソリューション(マルウェア、ウイルス対策、Webサイトのセキュリティなど)を利用するユーザーは、これらのベンダーのために貴重なサイバー脅威情報を絶えず生成しています。

これらの非常に同じベンダーは、悪意のあるIP、スパムURL、マルウェアに感染したファイル、不正な不正なアドレスなどの情報を、ユーザーコミュニティに販売する新しいソリューションを開発するために維持しています。

Cloudbricが達成しようとしていることは、これが革新を促し、サイバーセキュリティのベストプラクティスがコミュニティから広く普及することを期待して、この情報をすべて分散することです。

開発者は現在CloudbricのAPIを直接利用して、システムや新しいセキュリティツールを強化するためにデータを直接使用できるエンタープライズ組織に新しいツールや改善を加えることができます。

このすべての情報は、Cloudbric Labs(現在ベータ版で利用可能)に記載されているリサーチツールを無料で使用できるように、ユーザーコミュニティからアクセス可能になります。


まとめ

Cloudbric2018年10月22日からわずか一週間のみのトークンセールが行われます。

購入までの準備がいくつかありますので、詳細を知りたい方、購入希望の方は是非お問い合わせください。


『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub