【仮想通貨FX緩和へ】仮想通貨取引所GMOコインが60%以上のスプレッド大幅縮小キャンペーン開始

GMOスプレッド縮小画像1
GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、仮想通貨交換業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆、以下GMOコイン)は、

「スプレッド大縮小キャンペーン」を11月1日(木)より開始することを発表しました。


スプレッド大縮小キャンペーン

販売所、仮想通貨FXにおいて、全通貨のスプレッド(注文時の買い価格・売り価格の差)を10月のスプレッドを基準として60%以上縮小するという。

対象期間となるのは、2018年11月1日(木) 12:00 〜 2018年11月14日(水) 15:00の間で実施される。

GMOコインの販売所での通貨価格を見ると、スプレッドが大きくひらいている状況が見られている。

GMOは、為替FXで、取引高6年連続世界1位を記録するGMOクリック証券を運営しているため、プラットフォームの安定性では日本屈指の取引所と言えるが、仮想通貨のボラティリティが一つの要因となっており、トレーダーにとって厳しい取引環境という指摘もある。

今回60%以上の大幅縮小が行われたことで、ユーザーがより利用しやすい環境が提供され、GMOコインを使用するユーザーが増加する事が見込まれます。


概要

販売所、仮想通貨FXにおいて、各通貨のスプレッド(注文時の買い価格・売り価格の差)を60%以上(※)縮小いたします。

※10月のスプレッドを基準にした割引率


注意事項

本キャンペーンは当社の都合により、予告なく延長、変更または終了する場合がございます。

相場急変時やその他外部要因等により、流動性が著しく低下した時には上記に提示されたスプレッド以外のスプレッドとなる場合がございます。

本キャンペーンの各スプレッドの割引率は、2018年10月の販売所及び仮想通貨FXにおけるスプレッドのうち、最小のスプレッドと比較した際のものです。

※公式ページより引用


まとめ

コインチェックも新たに取引を一部再開しており、取引所のキャンペーンが活発することによって仮想通貨業界が盛り上がってくる可能性も十分にあると思われます。

会員様でも仮想通貨FXで成功している方がいらっしゃいますので、私もこのキャンペーンで少し挑戦してみたいと思います。



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub