200logo

エクセル東京投資倶楽部の概要


設立:2012年6月

代表:勝俣 幸男

立ち上げ当初は10名からスタート。投資仲間で始め、利益が望める取引を中心にはじめました。
その後会員様からの紹介や一般募集も行いで現在では300名以上の会員様と共に様々な投資をしている倶楽部です。

勝俣幸男のプロフィール


慶應義塾大学  経済学部卒業
ゴールドマン・サックス証券会社 東京支店入社
退社後 個人で投資を行っていたが仲間が増えエクセル東京投資倶楽部を設立

エクセル東京投資倶楽部の取り組み


株式、FX、不動産、仮想通貨、ベンチャーキャピタルなど様々な投資分野で精通したメンバーからの情報を元に優位な投資を行う倶楽部です。


エクセル東京投資倶楽部のメンバーには以下のような目的と様々な利点があります。


・鋭い投資家になれる。
倶楽部メンバーの親睦を厚くし交流を深めることにより、投資家の原点である常識・感性を磨き、より賢い投資家になることができる。

・投資の学習、実践の場である。
投資になじみが薄く、投資資金も潤沢でない個人投資家もエクセル東京投資倶楽部を通して投資に精通することができます。ベテランの個人投資家にも投資対象の共同研究により、より効率的な投資を行うことが期待できます。

・投資に関する体系的な知識が習得できる。
様々な投資情報などを共有することにより、より効率的な投資を行うことができます。

・小口資金による投資を可能にする。
十分な投資の資金を持たない個人投資家も、エクセル東京投資倶楽部を通して共同出資により投資が可能となります。このような共同出資は、スケール・メリットも享受できるし、投資リスクの分散にも役立つ。

・高齢化時代における個人投資家の資産形成に役立つ。
高齢化社会が到来し、公的年金だけでは充実した老後の生活を送れなくなることが予想され、個人個人が自分自身で金融資産を増やす努力をこれまで以上にしていかなければならなくなる。投資はそれが長期投資であれば、いかなる投資対象より効率的であるという統計数字が示すように、個人投資家にとってますますその重要性を増していく。エクセル東京投資倶楽部はいかなる個人投資家の投資も可能にします。

・エクセル東京投資倶楽部では個人投資家との対話の促進がはかれます。
エクセル東京投資倶楽部のセミナーに各投資案件のスペシャリストを招いたりすることにより、これまで以上に投資家との相互理解を深めることができます。


エクセル東京投資倶楽部では、メンバーが効率よく利益をあげられるよう日々取り組んでおります。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub