fu002

今回の記事では我々エクセル東京投資俱楽部で昨年に投資をした千葉県千葉市新築マンション1棟買い案件のお話をさせていただきます。

デベロッパーが破産したため不良債権になり今までに類を見ない価格で購入できました。

内容


2017年10月1日購入
全30戸 
2LDK15戸
3LDK15戸
新築マンションファミリータイプ
購入価格2億5000万円

この新築マンションを購入にあたり当エクセル投資俱楽部のメンバー様に一口1,000万円で25口の投資を募りました。


こちらのエリアで同等の新築マンション2LDKを購入するとなると相場約2980万円くらいです。
敷地整備が成されていないなどいくつか問題はありましたが、お陰様で募集1週間で出資者も集まり、物件販売開始から1週間で完売しました。さすがに相場より1000万円も安くしたので完売まで時間がかからなかったと思います。

内訳


1戸販売価格
2LDK 1980万円x15部屋
3LDK 2980万円x15部屋

販売総額7億4400万円

新築マンション1棟の価格
250,000,000円

環境整備費(駐車場、街頭、緑化整備など)
 80,000,000円

小計
744,000,000-330,000,000=414,000,000

不動産手数料、広告費、雑費など ※利益の8%
414,000,000×8%=33,120,000
----------------------------------------------

純利益  380,880,000円

配当


この度の千葉県千葉市新築マンション1棟買い案件での純利益は約3億8千88万円になりました。

2018年4月2日配当金がありましたが一口25,235,200円の配当金でしたので15,235,200円の利益になりました。

私は今回2口お願いしてましたが、この案件に投資をして頂いたメンバーさんにも十分な利益を出せたと思います。

まとめ

こういった不良債権処理の新築マンション一棟買いは当エクセル東京投資倶楽部の不動産投資の代名詞です。
恐らく他の投資用不動産を扱う不動産会社では出てこない案件だと思います。
今回のような不動産案件は過去15件投資をしてきましたが、初めてこの不動産案件を聞いたとき「そんなのあるの?」と疑ってました。今や当倶楽部の代名詞的存在で、安心して投資できる案件だと思います。リスクとしては「売れない。」ってことでしょうけど相場よりも約1000万円安く(リスクヘッジ)販売をするので「売れない。」ってことにはならない。いままでの案件も売れ残ったことがありません。
結果、出来る限りリスクの少ない投資をしていきたいものですね。

今回携わっていただいた業者のみなさま、不動産管理部スタッフのみなさま、今回出資していただいた会員のみなさま、出資したかったけど出来なかったみなさま、「みなさま!ありがとうございました。」
またこういった案件を用意できるよう努力してまいります。
これからも当投資倶楽部をよろしくお願いいたします。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub