老人ホームボランティア画像1

老人ホームでの介護ボランティア体験


4月22日に当エクセル東京投資倶楽部会員であるH氏が経営されている千葉県にある老人ホームのボランティア活動に参加してきました。

当倶楽部内でボランティア活動の呼びかけを行いましたがエクセル東京投資俱楽部の会員様が12名参加して頂けました。


生活援助ボランティアの内容


活動内容:シーツ交換(毎週土曜日) おしぼり巻き 洗濯物たたみ
洗髪後のドライヤーかけ 話し相手 ふれあい喫茶お手伝い ゲームなどの相手


体験記録


今回は10時から15時くらいまでの5時間ボランティア活動を致しました。

午前中は居住者の人々と遊んだりしていて、午後は居住者の方と雑談をしながら掃除手伝いをしていました。

貴重な経験談(戦争の話やいろいろな職業の体験談など)を話していただいて、人生の大先輩のお話は、実体験に基づいた言葉で深く重みがありとても興味深かったですし勉強にもなりました。
そして、ご参加していただいた会員のみなさまお疲れ様でした。

まとめ

「ボランティア活動」は一人ひとりが新しい「公共」を支え,自分の能力や経験などを生かし豊かな人生を送るために行うものとしてとらえられ「自分の時間を提供し、対価を目的とせず、自分を含め地域や社会のために役立つ活動」となるので人と人の繋がりが得られいい場だと思います。
われわれはお金をお金に変える世界で生きているので、こういったボランティア活動をすることのよって金銭的代償以上に得られるものの大切さがそこにはあります。。
みなさまも興味がございましたら是非ボランティア活動に参加してみてはいかがでしょうか?
参加いただける方はご連絡をお待ちしております。



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub