nikki01

株で成功するために株日記をつけよう!


多くの投資家達が株日記を付けることを推奨しています。

私は株式投資を10年以上経験して、株式投資は本当に自分の弱さとの戦いだということを痛感しました。

株式投資で失敗してしまう原因はいくつかありますが、ほぼ例外なく、ほとんどの方に共通している失敗原因は自分をコントロールできないことによるものです。
私共がこのブログにテクニカル分析などの売買手法を一切書かず、「資金管理方法」と「メンタルコントロール」に絞ったのはその為です。

有名な長期投資家ウォーレン・バフェットがこのような名言を残しています。

『投資家を破滅させるのは経済ではない。 投資家自身である。』

長期投資家であれ、短期投機家であれ、株の失敗の最大要因は「自滅」によるものです。
そして、その自滅理由は、資金管理とメンタルによるものです。

バフェットは、投資の秘訣について、こうも言っています。

ルール1:絶対に損をするな。
ルール2:絶対にルール1を忘れるな。

当サイトのテーマに合わせ換言すれば、

ルール1:資金を守れ。資金管理を徹底しろ!
ルール2:ルール1を守る強い精神力を身に付けろ!

になるでしょうか。

そこで役に立つのが「株日記」です。

株日記には、日々のトレードをこと細かく記載していきます。
どの企業の株を、いつ、いくらで、どんな理由で購入したか?トレードした時の自分の精神状況は?予め設定した損切りポイントを守れたか?などなど。

自分のトレード履歴を、数字だけでなく、その時の言葉を読み返せる日記を付けて定期的に読み返すことで、自分が苦手とすることが見えてきます。

自分の失敗を見つめることって、あまり気持ちのいい事ではありませんが、これ株式投資を成功させる上で、とても重要なことなんです。
株日記には、自分の弱い部分を知るヒントが詰まっています。

・自分は、いくら以上損失が出ると損切りを嫌がるんだな。
(⇒ポジションサイズを見直そう。もっと少ない資金にしよう。)

・朝買うトレードの勝率がズバ抜けて低いな。
(⇒朝は冷静な判断はできない。朝買うのは止めよう!)

など、自分の失敗データから損失に繋がる行動を減らし失敗を克服していくことで、あなたの成功パターンだけをドンドン構築していくことが出来ます。

失敗は成功のもと!とは良く言ったものです。

私は、長いこと、どうやったら上手くいくか?と上手くいく方法ばかり探していました。
でも、どうやったら失敗を減らせるか?という方向に考えを変えた時、成功の糸口が見えた気がしました。
そして、その考え方は、間違っていなかったと今では確信しています。

銘柄選びはプロの方に任せ、手法は先人達の教えを講じ、自分は自分のコントロール(資金管理やメンタル管理)だけに撤する。これが私が導き出した株成功の答えです。

もし、あなたが株で失敗しているのなら、株日記は特効薬になってくれるはずです。
時間は掛るかもしれませんが、必ず効果が現れます。必ずです。信じて続けてみてください!

※コントロールとは、自分を抑え込むという意味ではありません。
自分という人間を客観視して、うまく付き合うというニュアンスの方がこの場合正しいのかもしれません。
株で失敗してしまう理由「その1:マインド」で触れましたが、イタズラ好きのバイアス君が耳元で囁いてきても、「そうだねー。はいはい、分かったよ。」と受け流す余裕とでも言いましょうか…。
抑え込むと反発したくなるのが人ですから、いったん吸収して、受け流す、慣れる訓練をしましょう。

まとめ

株式投資(デイトレード)をするにあたって、やはり「株日記」をつけることがとても大切です。
まとめ方は人それぞれですが、日記を見返した時にわかりやすくするのがベストでしょう。最初の内は何を書いていい

かわからないでしょうけど、そういった場合はとにかくこと細かく書くようにしてください。
いずれ「株日記」は投資をするうえで将来的に財産になります。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub