111

自分で情報をつかむ 

─社会の動きに敏感になる─ 
自分で情報を見つけることはとても難しいように思われますが、素人でも見つけることのできる情報もあります。
それは、いま何が流行っているのかをより早くつかむことです。
これは、株式投資のうえで意外に重要なポイントとなります。 
 
しかも、商品の流行が株価に反映するまでの間に新聞やテレビ、雑誌などで取り上げられ、ある程度の時間を要しますから、誰でもが察知する可能性があります。
ゲーム機のファミリーコンピュータやビールのスーパードライなどの大ヒット商品も発表後すぐには株価に結び付いていません。
新しい動きをとらえるアンテナを常に張りめぐらせるのが情報をつかむ第一歩です。

証券会社を利用する

─情報の早さと正確さが魅力─ 

証券会社 

株式に関する情報といえば、なんといっても証券会社です。
最近は、情報の伝わるスピードが早くなっていますから、規模の大小は関係ありません。
サービス内容や手数料体系などをお調べのうえ、自分に合った証券会社をご利用ください。 

営業担当者 

営業担当者は投資家と証券会社を結ぶ窓口であると同時に、資産運用に関する専門家です。株式投資で疑問な点があったら、まず営業担当者にご相談ください。
経験に基づく適切なアドバイスをしてくれます。

銘柄情報(調査レポート類) 

証券会社では、それぞれの証券会社独自の調査による銘柄情報を持っています。
このような情報をレポートや新聞という形で形成しているところもあり、その銘柄の最新動向やチャート、どういう点に注目しているかなどが分かります。
銘柄選定で迷ったり証券会社の狙いを知りたいときには便利です。ただし、最終判断は自分で下すことは忘れないでください。 

まとめ

投資でもっとも必要な事とは「情報」「スピード」「決断力」に限ります。
何か一つでもかけてしまえば投資で成功することは出来ません。当倶楽部では様々な投資情報が飛び交っています。会員様の中でも情報に敏感な方、すぐに問い合わせ出来る方、しっかり調べ決断できる方が多くの収益を上げています。
みなさまも投資をしていく中で「情報」「スピード」「決断力」を身につけてください。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub