株で成功する為に相手が居る事を知ろう

222

あなたが株を買えるのは、株を売った人が居るからです。

損切りなのか、利益確定なのか、また違う理由なのかは分かりませんが、あなた上がると思って買った株価で手放した人がいることを忘れてはいけません。
たいてい、自分の方が、分の悪い取引をしている場合が多いです。

Aさんは、株価が上がると仮説を立てて、買った。
Bさんは、株価が下がると仮説を立てて、売った。

一つの取引には、こうして2つの「仮説・事実」が存在しています。
そして、私達一般人の仮説の方が間違っていることの方が多いわけですから、一つのトレードに執着し過ぎても、なにも良いことないという事です。

「相場は明日もあるさ。」とは良く言いますが、損切りできずにナンピンしてしまう傾向にある人は、目の前の1回の取引・判断に拘り過ぎないように心がけましょう。

負けたっていいんです。
うまく負け続けられる能力を身に付けないと、株では安定して継続的に勝つことは不可能です。
リラックス、リラックスです。

私は、常に株価は上がるかもしれないし下がるかもしれないというスタンスで居ることを心掛けています。

株価を動かしたり、未来を予想することはできませんが、「こう動いたらこう対処する。ああ動いたらこう対処する。」
というシナリオをいくつも持てるようになると、どう株価が動いても想定内の出来ごとになり、慌てることなく正常なトレードができるようになるのと同時に、損切りに対する意識が変わります。

大事なことなので繰り返しますが、たいてい、あなたの方が、分の悪い取引をしている場合が多いです。
こうした逆のシナリオを描いている方達が居る事を意識すると、損切りしなきゃって思えてくるでしょう。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub