【プレセール開催中ICO案件】OneLedger(OLT)について

今回は、ブロックチェーンベースのビジネスツールプラットフォームの仮想通貨「OneLedger(OLT)」についてまとめてみました。

OneLedger(OLT)のICO

OLT画像1
通貨記号:OLT

発行数:100,000,000token

調達予定額:15,000,000USD

ICO開始日時:2018/04/23 00:00
ICO終了日時:2018/05/23 00:00


ホワイトペーパー:https://oneledger.io/wp-content/uploads/2018/04/oneledger-whitepaper.pdf


OneLedger(OLT)とは

OneLedger(OLT)とは、ブロックチェーンベースのビジネスツールプラットフォームの仮想通貨です。

OneLedger(OLT)はブロックチェーンを導入を考えている企業に対してアプリや製品をブロックチェーンに組み込む作業などを簡単に行えるツールなどを提供します。

OLT画像2
OneLedger(OLT)を使用すると、OneLedger(OLT)のモジュール化ツールを使用してビジネスアプリケーションを構築することができます。

このツールは、APIゲートウェイを使用してOneLedger(OLT)プロトコルと通信します。

このメカニズムにより、OneLedger(OLT)プラットフォームで実装された対応するサイドチェーンを通じて、ビジネスアプリケーションをさまざまなパブリックブロックチェーンとプライベートブロックチェーンとで同期させることができます。


OneLedger(OLT)の特徴

・ビジネスモジュール化
OneLedger(OLT)はブロックチェーン技術によって提供される共有および免除の仕組みに基づいて、

実際の機能からモジュール化された、実現可能で検証可能なブロックチェーンネットワークを形成します。

・プロトコルベースのブロックチェーン通信
OneLedger(OLT)プロトコルによるデータ共有の検証メカニズムによって、

すべてのトランザクションデータと実際のソースレコードが分散ノードに書き込まれます。

OneLedger(OLT)プロトコルを使用すると、ブロックチェーン全体での通信とアクセスが可能になり、

さまざまなブロックチェーンネットワーク全体での展開と拡張が可能になります。

・高性能トランザクション
ユニークに設計された役割と仲裁メカニズムにより、ハイパフォーマンスのトランザクションが可能になり、階層構造でデータを格納できます。

・マルチチェーンランタイムサポート
様々なブロックチェーンプロトコルおよびアプリケーション開発スタックと互換性のある一貫したランタイムを提供することに重点を置いています


開発チーム

OLT画像3
公式HPより詳細が見れます


まとめ

ビジネスツールとして今後の普及が望める案件ですので、少し興味を持っています。

詳細情報、購入方法などは会員様にお伝えしておりますのでお問い合わせください。




『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub