5月12日に千葉県にある児童養護施設にボランティアとしてお手伝いに行きました。
image19

今回当倶楽部から参加していただいた8名の方々本当にお疲れさまでした。 この活動によって児童養護施設の子供たちに少しでも豊かな心になってくれれば幸いです。

児童養護施設の子供たちは、DVや育児放棄などが原因で施設に引き取られ、実の親と暮らすことのできない子供です。 そんな子供達と一緒に一日を過ごす機会を創ることで多くの参加者が、自分の身近にそんな問題があることに 気付き、でも子供たちは明るく元気に毎日を、たくましく生きています。 そんな体験の場を創るすることで、多くの人々が今より少し優しくなり、大人たちが地域の子供達を支え、支援してゆくことができるようになります。

まとめ

子どもは親を選ぶことはできません。家族の絆が壊れ、家庭が崩れてしまったときの最大の被害者は子どもたちです。恵まれたところにいるとなかなか見えてきませんが、こういった子どもたちが増え続けていることも、私たちが知っておかなければいけない事だと思います。 当倶楽部では、会員様から集めたお金を児童養護施設に寄付しています。 今後もボランティア活動はしていきますのでご参加希望の方がいればご連絡ください。
尚会員様には「お知らせにて」ご案内させていただきます。



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールでお申し込みいただけます。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub