【仮想通貨ニュース】SBIバーチャル・カレンシーズにビットコインキャッシュの取扱い開始
SBIVC画像1

6月11日(月曜日)より、SBIバーチャル・カレンシーズ(以下SBIVC)がビットコインキャッシュ(BCH)の取扱いを開始すると発表がありました。

現在は取引通貨ペアが「XRP/JPY」のみでしたが、少しずつ取扱い通貨を追加していくようですね。

当初、取扱通貨はBTC、BCH、ETH、XRPの4種類のみの発表でした。

今回は最近何かと話題の多いビットコインキャッシュ(BCH)の最近のニュースをまとめてみました。


BCH、日本の大手コンビニで決済可能か ロジャー・バー「ビットコインキャッシュが来る」

仮想通貨に関するサービスを提供するビットコイン・ドットコムのロジャー・バーCEOは6月2日、YouTubeで公式チャンネルを配信した。

ロジャー・バー氏は今週初めにミーティングしたと述べたうえで、「日本の数万の店舗を持つコンビニにビットコインキャッシュ(BCH)がやって来る」と明らかにした。

ロジャー・バー氏は「コンビニでBCHを使って何でも買うことができる」と指摘、「これはエキサイティングなことだ」と自信を示した。

BCHが日本のどのコンビニで利用できるようになるのか、決済できるのはいつからか、などは明言していない。

日本では一部の飲食店などで既にBCHによる決済が可能で、埼玉県のうなぎ料理専門店「川昌」やお笑い芸人のたむらけんじが運営する「炭火焼肉たむら」などが有名。

大手コンビニでBCHが利用可能になれば、円など法定通貨(フィアット)ではなく仮想通貨だけを使った生活も可能になる。

ダイアログニュースさんより転載:https://dialog-news.com/2018/06/03/bch0603/


まとめ

最近はビットコインキャッシュ(BCH)の話題が多いですね。

BCHの送金・受け取りができる【ハンドキャッシュ】というウォレットアプリもリリースされました!

これはSuicaのような電子マネー決済と同じように、スマホを使って、BCHが使用できるアプリとなっています。

これは、コンビニなどの導入が決まれば爆発的に伸びて行きそうです✨

BCHは注目しておいて良いと思います!



『エクセル東京投資倶楽部』にご入会希望の方はメールもしくはLINEでお申し込みいただけます。
『入会希望』と明記の上、送信をお願いします。
LINEの場合ID検索からお願いいたします。
LINE ID:eticlub